「飲食店を開業したい‥」



その様な方々に【どなたでも簡単に開店できる商売】ですが【どなたも続ける事が大変な商売】
だと‥私ならば申し上げるでしょう。

なぜならば、初期投資が大きい上に、薄利多売のサバイバルな商売だからです。。





飲食業界は、間口が広く参入しやすい業種であるがゆえに、初心者をターゲットにした様々な
落とし穴やワナが潜んでいます。



 1.【物件の確保】では、賃貸物件特有の敷金やら保証金や保証金の償却‥

 2.【立地の条件】では、地域による商環境に対応したコンセプト作りであるか

 3.【内装業者の選択】では、高額なデザイン料や内装追加等による釣り上げ

 4.【様々な許可】があります。知らないと大変なデメリットが生じます

 5.【システム造り】の無い開業及び店舗設計は、後の修正が大変です

 6.【人材の確保】では、高い人材は、定着率が悪く‥安い人材は、働かない

 7.【集客の準備】が、スタートの鍵となり‥人脈は、3ヶ月で終息するでしょう

 8.【現金の商売】である事が、様々なトラブルを引き寄せるという注意点



初期投資を早期に回収し店舗運営を継続する事が、飲食事業成功のカギとなります。

私共は、様々な角度からの協力やサポートシステムによる支援を行えます。






安全な開業のお手伝いをいたします。




トップへ
トップへ
戻る
戻る